トップページ > ニュース&トピックス > 蜂産品の研究成果を学会で発表します。

■ 蜂産品の研究成果を学会で発表します。

2019年05月16日 No.89

蜂産品の研究成果について、以下の学会発表を行います。

Atopic dermatitis patients may be associated with cross-reactive antibodies to royal jelly. 
アトピー性皮膚炎患者はローヤルゼリーに対する交叉反応性に関わる可能性がある

○Taketoshi Hata1, Tomoko Takahashi2, Mariko Seishima2, Kenji Ichihara1
1 Nagaragawa Research Center, API Co., Ltd.
2 Department of Dermatology, Gifu University Graduate School of Medicine

2019.6.6-9 第118回 日本皮膚科学会総会 (名古屋)

【関連ページ】 https:// jda118.jp/



ブラジル産グリーンプロポリスの口腔内細菌に対する作用とトローチの開発

○森本智美1、田澤茂実1、田中香お里2、市原賢二1 (1アピ梶A2岐阜大)

2019.6.14-16 第19回 日本抗加齢医学会総会 (横浜)

【関連ページ】 http:// www.c-linkage.co.jp/ 19jaam/
【添付ファイル】

http://www.api3838.co.jp/